趣味を通じて

石井彩瑛

私の趣味はカメラで写真を撮ることです。

初めてカメラを持ったのは高校3年生の頃。

カメラを持っていた友人に影響され、当時頑張って貯めていたお小遣いで

初めてミラーレス一眼を購入しました。

今の時代はスマートフォンという大変便利なものがあり、

カメラに負けないくらいのきれいな写真が撮れます。

ですが、一眼レフの楽しさは想像以上でした。

使い始めは設定をするのに四苦八苦・・・撮ってもただ撮っている写真に

何も味などはありませんでした。

カメラの専門用語の意味さえも分からず・・・。でも撮ることは楽しい。

カメラを持って約7年ですが、きちんと詳しくなれたのは最近です。

専門の方ではないですが、とても詳しい方で初歩的な部分から教えていただきました。

そのおかげあってか、カメラで写真を撮ることがより楽しくなり

今はオールドレンズを使い、腕を磨いています。

カメラは奥が深いです。自分の感性も磨かれると思っています。

そしてこう思えるようになったのはその方のおかげであり、

それは仕事の面でも同じだと思います。

たくさんの方と出会い、知らない知識を知り、学び、それを実践すること。

歯科の分野の方でなくても影響されることは多いです。

私はこれからも出会いというものを大切にしていきながら、自分自身を高めていきます。

関連記事

  1. 新たな匠の世界へ

  2. コバルトコーヌス・パーティー2022

  3. プロフェッショナル

  4. 治るということ

  5. 食べるということ

PAGE TOP